心霊オコズカイ稼ぎ人生
私が体験したこと、不思議な出来事などを書いていきます。 あとおこずかい稼ぎと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホウラク
「酒池肉林」で有名な殷の紂王(ちゅうおう)の時代(古代中国)で行われていたという刑。炭火の上に渡した焼けた銅柱の上を歩かせるとあるが、しばしば焼けた銅柱に抱きつかせる刑ともされる。必ずしも受刑者の死を企図した刑では無いが、おおむね助かることはない
十分の一刑
      兵士の中から抽選で10人に一人を選び、


       その一人を他の9人で棍棒、石打などでリンチにすることを課せられた。

    
       また選ばれた一人は、寝る場所なども一般兵とは


       違う扱いを受けていた。


       ただこれをやると兵力が10%減るのでめったに行われることは


       無かった。
溺死
受刑者を水の中に落して溺れさせて処刑する刑罰である。中世ヨーロッパでは主に女性に対する処刑方法であった。日本では毛布などにくるんで水の中に投げ入れるので、簀巻き(すまき)と言われる。  海の水だと辛さもプラスαされる。
ギロチン
ギロチンとは2本の柱の間に吊るした刃を落とし、柱の間に寝かせた人の首を切る装置。

刃が斜めになっており刃についているおもりによってすばやく切り落とすことができ、従来の処刑器よりも苦痛を与えないと言われる。

刀で首を落とす場合、首切り職人が未熟だと何度も切りつける事になるため

多大な苦痛をあたえる事が多かった。

なお、首と同時に両手首も切り落とす形状の物も存在する。

19世紀のフランスでは大勢の市民がギロチンによる公開処刑を娯楽として楽しんでいた。




猛獣の餌食
中世ヨーロッパで行われていた刑で、闘技場などに飢えたライオンやトラ

を放ち食い殺させる刑罰。 中国では穴を掘り、その中に毒蛇やゴキブリなど

を入れて突き落とすやり方だった。  
Copyright © 2005 心霊オコズカイ稼ぎ人生. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。