心霊オコズカイ稼ぎ人生
私が体験したこと、不思議な出来事などを書いていきます。 あとおこずかい稼ぎと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビデオテープ

FC2 Blog Ranking



ある家の小さな男の子がある日突然行方不明となった。

捜索願いを出したが見つかることはなかった。
それから数日後のこと、家族の元に一本のビデオテープが届く。

送り主は不明だった。

再生してみると中には少年の姿が映されていた。
少年は密室に一人で閉じ込められ泣き叫んでいた。
そんな様子が延々ビデオテープに収められていた。

それからビデオテープは家族の元に毎日のように送られてきた。
少年はだんだん痩せこけていき、発狂しているようだった。

狂ったように体中を掻きむしっては血を啜っていた。家族も見ていられなくなり目を背ける程だった。
やがて映像の中の少年はグッタリとして動かなくなった。

捜査も一行に進むことがなく時間だけが刻々と過ぎていった。
それでもビデオテープは途切れる事なく家族の元に送られてきた。

少年はもはや動かぬ死体となり、どんどん腐り出していた。
それから長い時が経った今でも家族の元にビデオテープが送られてくるという。

ミイラのようになった少年の死体を延々と映したビデオテープが。

FC2 Blog Ranking

放送

FC2 Blog Ranking


その小学校では給食の時間にいつも音楽や昔話などの校内放送が流れている。

ある日の給食の時間にスピーカーからいつもと違う校内放送が流れた。

キーンという高い音に混じって、サイレンの音が聞こえる。そしてその音には子供声も混じっている。

「熱いよー!!」「助けてー!!」

スピーカーから大音量で聞こえてきた。

その日は小学校に空襲があった日らしく、なぜかその空襲の様子がスピーカーから流れたという。

FC2 Blog Ranking
鉄砲

FC2 Blog Ranking




海外ツアーに本物の銃を撃てる射撃ツアーがある。

ガンマニアにとってモデルガンではない本物の重厚感と撃ったときの衝撃はたまらない。

実弾を思い切り的に打ち込めるスリリングさは爽快である。

しかしながら、撃つのは的だけとは限らない。毎年必ず自殺を目的にツアーに参加する人が出てくるのだという。

海外の実弾射撃場でアルバイトをしながら現地で暮らしていた日本人の方の話である。ある日、日本人の観光客が団体で射撃場に訪れていたときに事件は起きた。

突然観光客の一人が自分の頭を銃で撃ったのだ。

観光客は即死、すぐに警察を呼んで事情を説明した。

「何があった?」と地元警察。パニックになったその人は「アクシデント!」と言ってしまった。

事故と勘違いされて、銃の取り扱いに関する過失があったのでは?と疑われ長時間の取調べを受ける災難となった。

そこを訪れる観光客は銃を撃てるということで大抵わくわくして明るい顔をしているが、自殺者は暗い顔だったのが印象的だったという。

その方はこの事件を機に射撃場でのアルバイトを辞めた。

FC2 Blog Ranking


日本人

FC2 Blog Ranking


大便時、同時に小便を出せるのは日本人だけだという。

大抵、意識せずとも同時に出るものだと思っていたが世界的に見ればそうでもないらしい。

日本は世界的に見ても水に恵まれた国で、米の炊き方一つ取っても、水の使用量が多い。そういった事とこの噂は関係があるのだろうか?

FC2 Blog Ranking
ロープ

FC2 Blog Ranking


人が死んだ場合、その人の所持物は家族に返還される。

それと同様に首吊りをした人が使ったロープでさえも家族の方に返還されるというから恐ろしい。

首吊りに使用したロープでさえ所持品として扱われ、警察がバックの中にひっそりと入れて何も言われずに渡されるという。

FC2 Blog Ranking
Copyright © 2005 心霊オコズカイ稼ぎ人生. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。