心霊オコズカイ稼ぎ人生
私が体験したこと、不思議な出来事などを書いていきます。 あとおこずかい稼ぎと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイヤー

FC2 Blog Ranking



お好みを作ろうと思って
ホットプレートを用意したんだ。
(この段階ではコンセントにさしてないし電源もオフ)

台所でキャベツを切ってたら
電源がオンになってオンのサインのランプが光ってたから
(家にはふたり)もう一人の奴に
『ホットプレート温めてくれてありがとう』と言ったんだ。
でもいじってないというから

まーそのまま油をひいてキャベツを炒めてたんだ。
(蒸気も上がっているし炒まってる)
ふとコンセント見たら

ささってませんでした。

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
ビデオテープ

FC2 Blog Ranking



ある家の小さな男の子がある日突然行方不明となった。

捜索願いを出したが見つかることはなかった。
それから数日後のこと、家族の元に一本のビデオテープが届く。

送り主は不明だった。

再生してみると中には少年の姿が映されていた。
少年は密室に一人で閉じ込められ泣き叫んでいた。
そんな様子が延々ビデオテープに収められていた。

それからビデオテープは家族の元に毎日のように送られてきた。
少年はだんだん痩せこけていき、発狂しているようだった。

狂ったように体中を掻きむしっては血を啜っていた。家族も見ていられなくなり目を背ける程だった。
やがて映像の中の少年はグッタリとして動かなくなった。

捜査も一行に進むことがなく時間だけが刻々と過ぎていった。
それでもビデオテープは途切れる事なく家族の元に送られてきた。

少年はもはや動かぬ死体となり、どんどん腐り出していた。
それから長い時が経った今でも家族の元にビデオテープが送られてくるという。

ミイラのようになった少年の死体を延々と映したビデオテープが。

FC2 Blog Ranking


FC2 Blog Ranking


生前に蛙を酷い殺し方をした事はないでしょうか?人を殴ったり、生き物を痛め付けたり、生前の悪行は死後にその生き物達にした事と同様の事が問答無用で自
身にふりかかる。

これは蟻や人に関係無く生命を奪ったり痛め付けた者全てに同様の痛みを与えられる最後の天罰なのだ。これが四十五日の旅と言われる。

これは某県の有名な寺にある300年以上前の書物に書かれてある。むやみに悪いことはできません…。

FC2 Blog Ranking
放送

FC2 Blog Ranking


その小学校では給食の時間にいつも音楽や昔話などの校内放送が流れている。

ある日の給食の時間にスピーカーからいつもと違う校内放送が流れた。

キーンという高い音に混じって、サイレンの音が聞こえる。そしてその音には子供声も混じっている。

「熱いよー!!」「助けてー!!」

スピーカーから大音量で聞こえてきた。

その日は小学校に空襲があった日らしく、なぜかその空襲の様子がスピーカーから流れたという。

FC2 Blog Ranking
鉄砲

FC2 Blog Ranking




海外ツアーに本物の銃を撃てる射撃ツアーがある。

ガンマニアにとってモデルガンではない本物の重厚感と撃ったときの衝撃はたまらない。

実弾を思い切り的に打ち込めるスリリングさは爽快である。

しかしながら、撃つのは的だけとは限らない。毎年必ず自殺を目的にツアーに参加する人が出てくるのだという。

海外の実弾射撃場でアルバイトをしながら現地で暮らしていた日本人の方の話である。ある日、日本人の観光客が団体で射撃場に訪れていたときに事件は起きた。

突然観光客の一人が自分の頭を銃で撃ったのだ。

観光客は即死、すぐに警察を呼んで事情を説明した。

「何があった?」と地元警察。パニックになったその人は「アクシデント!」と言ってしまった。

事故と勘違いされて、銃の取り扱いに関する過失があったのでは?と疑われ長時間の取調べを受ける災難となった。

そこを訪れる観光客は銃を撃てるということで大抵わくわくして明るい顔をしているが、自殺者は暗い顔だったのが印象的だったという。

その方はこの事件を機に射撃場でのアルバイトを辞めた。

FC2 Blog Ranking


ハイステージ


一日に70円ほど稼げます。

金額が安い分行きやすいと思います。

暇な方。
とりあえずお勧めしときます。

FC2 Blog Ranking


日本人

FC2 Blog Ranking


大便時、同時に小便を出せるのは日本人だけだという。

大抵、意識せずとも同時に出るものだと思っていたが世界的に見ればそうでもないらしい。

日本は世界的に見ても水に恵まれた国で、米の炊き方一つ取っても、水の使用量が多い。そういった事とこの噂は関係があるのだろうか?

FC2 Blog Ranking
ロープ

FC2 Blog Ranking


人が死んだ場合、その人の所持物は家族に返還される。

それと同様に首吊りをした人が使ったロープでさえも家族の方に返還されるというから恐ろしい。

首吊りに使用したロープでさえ所持品として扱われ、警察がバックの中にひっそりと入れて何も言われずに渡されるという。

FC2 Blog Ranking
ストーカー

FC2 Blog Ranking



ネットで見かけた話なのですが関ジ○ニの○谷すばるには女の怨霊が
とりついてるそうです。



怨霊はただ隣にいるだけで何をするわけでも
ないらしいのですが、ストーカーのように彼に付いて回ってるらしい…



霊感の強い人には見えるらしく、その怨霊はにこにこ笑いながらいつも
自然に彼に寄り添ってるそうです。

彼は勿論気付いてないらしいですが…
ジャ○ーズだし追っかけの幽霊なのでしょうか

FC2 Blog Ranking

ゆめ

FC2 Blog Ranking

ある日こんな夢を見る。

おばあさんが探しものをしている場面に遭遇する。それもかなり一生懸命に。

「なにを探しているのですか?」と聞くと小指を捜しているという。見るとおばあさんの左手には小指が無い。

ここから小指探しが始まるのだが、中々見つけることができない。もし朝になり眼が覚めるまでに小指を見つけることができないと、昏睡状態に陥り一生目が覚めることがないという。

FC2 Blog Ranking
やる、やらないはあなた次第

FC2 Blog Ranking

某ファーストフード店のハンバーガーの肉はミミズである。

という噂は誰もが知っている定番都市伝説ですが

それを確認しにいった方はそんなに居ないと思います。

でも居たんです。

店員に「ここのお肉はミミズなのですか?」

と質問したソルジャーが、、、、、



彼は私の知り合いなのですが、彼いわく「責任者みたいな人が出てきて
3万入った封筒をくれた」らしい。

私は嘘だと思うのですが、「じゃあ試してみれば?」と自信満々で

言われ、「そんなことできるか!!」と思いました。


勇気あるソルジャーがこれを読んで実践してコメントくれるの待ってます。

FC2 Blog Ranking
劇団、、、的遊び

FC2 Blog Ranking


☆用意するもの

・手足があるぬいぐるみ
・ぬいぐるみに詰めることができる程度の米
・爪切り
・縫い針と赤い糸
・刃物やガラス片など、鋭利なもの
・コップ一杯程度の塩水(天然塩が良いとされる)



☆進行方法
下準備としてぬいぐるみに名前をつけ、詰め物を全て出して代わりに米と自分の爪(切って入れる)を入れて縫い合わせる。余った糸は、ある程度ぬいぐるみに巻きつけて結ぶ。

午前3時にになったら以下の順に行動する(以下、自分の名前:○○、ぬいぐるみの名前:△△とする)。

ぬいぐるみに対して「最初の鬼は○○」と3回言い、ぬいぐるみを水を張った風呂桶に入れる。
家中の電気を全て消してテレビだけつけ、目を瞑って10秒数える。
刃物を持って風呂場に行き、「△△見つけた」と言って刺す。
「次は△△が鬼」と言い、自分は塩水を持って押入れなどに隠れる。

☆終了方法
隠れてから2時間以内に塩水を少し口に含んでから出て、ぬいぐるみを探してコップの残りの塩水、口に含んだ塩水の順にかけ、「私の勝ち」と3回宣言して終了となる。


ひとりかくれんぼに使用したぬいぐるみは、最終的に燃える方法で処理する必要があるとされている。


FC2 Blog Ranking

野球
メジャーに行った松井秀喜が骨折する夢をみた。

スポーツ選手にとって怪我が一番こわいですね。


FC2 Blog Ranking
お賽銭

FC2 Blog Ranking


ある青年のお話。

お正月、初詣などでお寺や神社に行く機会が増える時期
お賽銭泥棒をしていた青年がいました。

彼は夜中にこっそり近くのお寺に忍び込みました。
いつものように、賽銭に手を伸ばし、まず逆さまに傾けて中身を
取り出す青年。

普通は小銭が入っています。
しかしいくら逆さにして振ってみてもお札ばかりが落ちてきます。

彼は、怖くなってその場から立ち去ってしまいました。

翌日、朝起きて顔を洗おうと鏡をみると
顔が福沢諭吉に、、、
その青年いわく 「いや、とってないやん」


FC2 Blog Ranking
ホラー映画より
                    硫酸

FC2 Blog Ranking


顔にとても強烈な硫酸をかけられるシーンがあった。
溶けるとける。
すごく痛そうでした。
こんな刑罰あったら地獄でしょうね。
南無


FC2 Blog Ranking
Copyright © 2005 心霊オコズカイ稼ぎ人生. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。